自然な美肌をキープするためにしていること

基礎化粧品に頼り過ぎず、いろんなものをぬりすぎず、肌断食をほどよく取り入れています。
ぬるま湯で顔を洗い、そのあと冷たい水ですすいで毛穴を引き締め、基礎化粧品は低刺激の化粧水と白色ワセリンのみです。

ターンオーバーを自然のサイクルにまかせ、コメドや角質が溜まってゴワゴワする時期もありますが、そこを我慢すれば、自然と剥がれ落ちますので、お肌がきれいになります。

なるべくすっぴんで過ごすようにしていますが、紫外線が気になる時期には、赤ちゃん用のせっけんでも落ちる日焼け止めを使い、ベビーパウダーの固形タイプをはたいて過ごしています。

メイクをしないといけない日には、ミネラルファンデーションを使うか、低刺激タイプの色付き化粧下地を利用して、その上にベビーパウダーかパウダータイプのファンデーションを使い、メイク落としも負担がかからないものを使っています。
アイシャドーやチークなどのカラーメイク用品も、パウダー状のものを使うようにしています。
なるべく摩擦をせず肌に負担がかからないで過ごすというのが大きなポイントです。