脱毛をしてよかったこと

私が脱毛をしてよかったと思うことをご紹介します。

 

○肌に自信がもてるようになった

 

彼氏の前でも自信をもって肌を見せることができるようになりました。
通勤中につり革を持つ時のわきやうでも、毎日カミソリで剃っていましたが、とても気になっていました。
しかし今では毎日剃る必要もないし、急に半そでを着ることになっても全く焦らなくなり、心の余裕がうまれました。
将来入院した時や出産・育児で時間に余裕がなくなっても、処理の手間が省けるので楽だと思います。

 

○お手入れグッズを頻繁に買わなくて良くなった

 

カミソリの替刃や除毛クリーム、処理後に塗るボディローションやボディクリームを買わなくて良くなったのが良かったです。
こういうグッズは毎日使うためすぐになくなりますし、金銭的にも圧迫があります。
値段も決して安くありません。
毛を薄くするローションなんかは、1ヶ月分で3000円ほどします。
脱毛を受けるのはお金がかかりますが、トータルで考えると安いのではないかと思います。

<参考>ミュゼ 100円
<URL>http://www.observatoriosdecuyo.net/

腸を綺麗にして美肌を保つ

私はいま、インナービューティダイエットに取り組んでいます。
ダイエットと云っても、食べてはいけないもの、絶対しなければいけない体操など、きつい取り決めはありません。
腸を綺麗にする食べ物をたっぷりいただき、発酵調味料で美肌を保つ。
この食べ物は体にとっていいものかしら、と考え、体のためになる食べ物にシフトする。
そんな方法です。

美肌のためには食べ過ぎはいけないのですが、体にいい食べ物をたっぷり食べられるので、ストレスもたまらず、おまけに体重も減るというおまけつき。
私はこのダイエットに取り組んで、自分の事が好きになれました。
いま私は体にいいものを取り入れてるんだ、と思うと、ダイエット中でも食べる事への罪悪感はなく、また自然の美容液に満たされお肌がてきめんにつやつやしてくるので、鏡を見る回数が増えます。
こころもちすっきりしてきた顔の輪郭を眺めたり、肌のきめの細かくなったことが嬉しくなります。

新鮮なお野菜中心の食事に心も体も満たされて、いまとても幸せな気持ちでいます。
そんな心も体も満たしてくれるインナービューティダイエット。おすすめです。

薄着の季節になるとほっておくわけにはいかない

そろそろ梅雨に入りそして、明ければ夏。
冬の間中さぼっていたムダ毛の処理をまたしなければならない時期になります。

若いころは気にして毎日処理をしていました。
毛抜きを使ったりワックスや脱毛テープを駆使しいつでもツルツルま状態を維持していました。

しかし、お肌の調子が悪くなり脱毛サロンに通った時期もありました。
一回1000円のチケット制だったと思いますが、半年くらい通って面倒になり、通うのをやめてしまいました。

その結果、アラフォーになった現在、脱毛の効果は虚しくも全くありません。
順調に生えてきています。

それでもさすがに薄着になる時期です。
特にワキの下のムダ毛は普段の動作で結構目立ってしまうのでほっておくわけにもいきません。

鏡で脇の下を見ると、見事に生えていました。
そして、自己処理を繰り返している結果なのか少し黒ずんでいます。

それでも今は脱毛サロンに通う余裕はないのでカミソリで剃って処理しました。
ありがたいことに代謝が悪くなったせいか毛の生え方が以前より薄くなっている気がしました。
<参考>ミュゼ 高知
<URL>http://www.earthlawinstitute.net

自然な美肌をキープするためにしていること

基礎化粧品に頼り過ぎず、いろんなものをぬりすぎず、肌断食をほどよく取り入れています。
ぬるま湯で顔を洗い、そのあと冷たい水ですすいで毛穴を引き締め、基礎化粧品は低刺激の化粧水と白色ワセリンのみです。

ターンオーバーを自然のサイクルにまかせ、コメドや角質が溜まってゴワゴワする時期もありますが、そこを我慢すれば、自然と剥がれ落ちますので、お肌がきれいになります。

なるべくすっぴんで過ごすようにしていますが、紫外線が気になる時期には、赤ちゃん用のせっけんでも落ちる日焼け止めを使い、ベビーパウダーの固形タイプをはたいて過ごしています。

メイクをしないといけない日には、ミネラルファンデーションを使うか、低刺激タイプの色付き化粧下地を利用して、その上にベビーパウダーかパウダータイプのファンデーションを使い、メイク落としも負担がかからないものを使っています。
アイシャドーやチークなどのカラーメイク用品も、パウダー状のものを使うようにしています。
なるべく摩擦をせず肌に負担がかからないで過ごすというのが大きなポイントです。